本文へスキップ

手づくりハム・ソーセージ・テリーヌの美味しいお店

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-431-6561

〒597-0072 大阪府貝塚市畠中1-2-23

シェフのひとりごと  DIARY

2016年3月3日(木)
松山小旅行 後編

さてさて、日本酒一升瓶空っぽになって翌朝さすがにちょっと酒が…

朝はコーヒーだけで…と言っていたんですがパンやら自家製マーマレード、フルーツなど色々頂きましてまたも満腹!

その後タクシーで松山駅へ♪電車の待ち時間で駅前の市内観光の案内板を見たのが唯一の観光でした(笑)

そして特急電車で伊予大洲駅前の一房さんへ伺いました♪実はこの日奥様は前々から決まっていた仕事が入っておりまして5名での訪問となりました。奥さんスミマセン…

ここの森さんは昔、杉村さんの元で働かれてた方でもあり、所々にフレンチの技法が取り込まれており様々な地魚が堪能できました。

杉村さんが事前に、よく食べるから量多めで!と頼んでいてくれたみたいで、大食いの我々もも~うお腹いっぱい!コースの最後に寿司が10貫程出ましたから相当な量でした^^

お酒も地酒を中心に城川郷、川亀、羽衣、小富士などを頂き、デザートも洋梨のソルベにバルサミコソースと、芯の赤いキウイ(レインボーレッド)と美味しく頂きました。

お宅に戻ると奥様も帰宅されておりご飯を炊いてくれてましたが、さすがにギブアップで食べれませんでした(>_<)楽しい時間は過ぎるのが早く、飛行機の時間が近づきお別れの時間となりました。。。

二日間飲み食いしすぎたせいか、離着陸の際はかな~り気持ち悪くなってしまいました((+_+))

杉村さん夫妻、本当に楽しい時間とおもてなしありがとうございましたm(__)m次は大阪に遊びに来てくださいね!

A bientot
!!

2016年2月26日(金)
松山小旅行 前編

寒い日が続きインフルエンザが流行っているようですが元気に営業しております!

さて先週水曜日の夜はお休みを頂き、シャルキュトリー作りを教えてくださった恩師の住む松山へと行ってきました!

小さい頃からず―――――っと可愛がってもらってる杉村夫妻。かの有名な坊ちゃん旅館こと、きどや旅館を管理されており、その隣で『ビストロきどや』を営業されておりました。

とても仲良しで大好きなご夫妻でして。父が奥様を「○○ちゃん」って言ったら焼き餅焼いてました^^  こんなん書いたら怒られるかな… しかし素敵でした^^


夜の便でしたが空港まで迎えに来てくれて、お宅に案内してくださいました。

時間が時間なんで軽く居酒屋でも…という気でいてたんですが、お宅に着くと布団が敷いてあり…

更に食事とお酒もきちんと用意されておりました♪しかも四国の地酒でおもてなし^^色々な酒肴や美味しい野菜、お酒は司牡丹と石鎚を堪能しました^^

杉村さんは父とフランスで過ごした仲で40年以上の付き合いがあり、いくら話をしても尽きることはありません^^おかげ様で日本酒を飲みすぎてしまいました…

そして奥様はfacebookに興味津々♪少しだけ手ほどきをさせてもらいまして、早速チャレンジしておりました^^

しかし楽しい時間というものは短く感じるもので、あっという間に夜中に…

名残惜しいですが次の日もあるので眠りにつきました。


つづく。。


2016年1月7日(木)
明けましておめでとうございます


皆様、遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。


1月5日は父の67歳の誕生日だったのでお店で簡単なディナー会♪可愛い孫も大はしゃぎで楽しいひと時でした^^

魚が好きな(もちろん肉も)父ですが、市場の初日ということもありなかなか魚が揃わないんですね・・・

そこで今年のメイン料理は!ジャッジャジャーン♪クスクス・ロワイヤルを作りました!

あまり馴染みのない料理ですが、北アフリカ~中東でよく食されるクスクス(スムール)に羊の煮込みやグリルにしたもの、メルゲーズや鶏肉とカブや人参、玉ねぎ、パプリカ等とひよこ豆(ガルバンゾ)などをスープにしたものをかけ、好みでアリッサという唐辛子ペーストを入れて食べる料理で、フランスでも広く愛されている料理です。

ロワイヤルというのは(王室の)という意味で、英語で言うロイヤルがこれに当たりますね。要するに豪華なイメージです^^

これといって定義は無いようなんですが、今回は骨付き仔羊のグリル、メルゲーズ、仔羊肩肉の煮込み、犬鳴豚のハンバーグ、あとは野菜類を一緒に煮込んでスープとして仕上げました♪

こんな豪華なのは初めて作ったんですが美味しくできて、可愛い甥っ子もちょこっと食べてくれたみたいで良かったです^^

もし、食べてみたい!という方はご相談くださいね^^写真ので3~4人前はあると思います^^美味しいよ!

 
今年もル・コションドール・キタノをお願い致します(^^)

2015年12月8日(火)
やっとこさ

遅くなりましたが、クリスマスのメニューをアップしました。

PDFファイルの貼り付けが何度やってもエラーになってしまい、なかなかアップできませんでした(*_*)

単純なミスやったんですけど気づかなんだ・・・

それはさておき!是非是非食べに来てくださいまし!

美味しい~食材が色々ありますよ~

パソコンで疲れたから寝ます!

写真は関係ありませんが、夜の単品で人気の『ウフ・マヨネーズ キタノスタイル』です♪どうぞお見知りおきを。。

2015年11月3日(火)
祝開店&結婚記念日
お箸、お皿、ワイングラスがデザインされています♪

秋も深まり鍋が美味し~くお酒が美味し~い季節になってきましたね~!

さて、先週の休みは西宮市の『鉄板焼よつもと』さんのオープン直前にお邪魔してきました。

この四元シェフはモンテローザ時代の父のお弟子さんであり、僕にとっては小さいころから可愛がってもらっている大先輩なのであります。

この日はオープン四日前ということもあり、お祝いの飴細工や、店で眠っていた鍋などを持ってピカピカの店内や厨房を拝見してサッとおいとまする予定でした…

だがしかーし!シェフはどんな時でも非常に気配りされる方で、シャンパンを用意して下さってたんです!(゜o゜)

すぐに帰るつもりでしたが、せっかく用意して頂いてるのに無下に断るのも悪いのでシャンパンで乾杯してるとシェフは厨房でゴソゴソ・・・

「おーい雅之ちょっとだけ手貸してくれー」との事。厨房を覗いてみると…アテ作ってくれてますやん 笑

こんな忙しい時にここまでして頂き、気を使いましたがせっかくなので遠慮せず頂くことになりました♪

何やかんや言いながら次はビール…しかもサッポロ用意してくれてはる^^

「これをグラスワインで売ろうと思ってるんや~」と、白ワインと赤ワイン一本ずつ開けてくれまして…きっちり全部飲み干しA5ランクのお肉とガーリックライスまでご馳走になりましたm(__)m

四元シェフありがとうございました!そして開店おめでとうございます!今度は落ち着いた頃にみんなで行かせて頂きます!

カウンター8席のみですがゆったりしたスペースで素敵なお店ですので、ぜひ予約をして行ってみてください!ランチは2千円台からあるようですよ!

鉄板焼 よつもと

兵庫県西宮市若松町2-3
℡0798-34-6700 
定休日 火曜日(祝日は営業)


さて。実はこの日は結婚記念も兼ねて本町にてディナーの予約を18時から入れておりまして西宮に着いたのは15時前、お店出たのが18時前…

どう考えても間にあわへんわ~(>_<)

しかも結構ボリュームのあるお店なんで、今日は朝から何も食べずに行くつもりだったのですが… Oh!ノ~ (゜o゜)

軽くとはいえ15時半ごろからステーキやら食べてシャンパン、ビール、ワイン2本飲んでからフレンチを食べに行くのは初めての経験でした!

ひとまずお店に連絡をして30分ぐらい遅れますと伝え、西宮駅まで送ってもらいました。。。この時18時です。

電車で30分ちょっとかかるというのは調べてたんですが、タイミング悪く電車が出た後で次の電車まで待ち時間が…

土地勘ないし、遅れますって言うた時間にも間にあえへんし、酒の勢いも手伝って若干パニックになりその場でオロオロしてアタフタしてしまい、周りの人からは「えらいけったいなやっちゃなー」と思われたことでしょう 笑

岬公園のシロクマみたいにウロウロしててもどないもならんので思い切ってタクシーに飛び乗り高速で向かいましたが…途中で渋滞(゜o゜)チーン

まぁ結局18時45分ぐらいに何とかお店にはたどり着きましたが、結果的には次の電車まで待っても同じ時間に着いたな…でも電車賃の10倍ぐらいかかってしまいました 笑

そんなこんなでたどり着いたのは、クラシックな正統派フレンチを味わえる【びすとろぽたじぇ】さんです。

5,700円のコース一本で、前菜2種とメインを一皿チョイス。別にアミューズとリエット、デザートが約10種類ほどあり、リエットとデザートはどれだけ食べても良いという素晴らしい設定^^

勿論お酒も忘れずにまずはグラスシャンパンで乾杯。

アミューズはかぼちゃのポタージュでした。正にお手本と言える味で美味しい!

そしてテーブルにはリエットが用意されており、料理の合間などにつまめてお酒が進みます。しかも無くなったら追加してくれます♪勿論白ワインをボトルでオーダー 笑

前菜は二人で4種類選び、その中でも写真の『フォアグラのテリーヌ』は大変美味でした^^

なかなか大食いな方なんですが、直前の食事も響きメインの鴨でお腹いっぱいになりデザートが食べれませんでした(*_*)

しかしシェフの息子さんから「デザート食べない方はお酒をお出ししますよ^^」と嬉しい提案が!

ならばということでマール(ブドウの搾りかすで造る蒸留酒)を頂き、その頃には話も盛り上がってカルヴァドス(リンゴのブランデー)も飲んでしまい、なかなかに酔いが回りました^^

こちらの肥田シェフは辻調で長年先生をされてた方で、父とも一期違い。しかも息子さんも僕と一つしか歳が変わらなく、色々とお話をさせてもらいとても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

ただ、残念なことに12月26日で閉店されるそうです… せっかく良い店見つけた~!と思った矢先だったので非常に残念ですが、また何処かで再開されることを願っております。


ということで、開店と閉店が重なった日で複雑でしたが、とにかくぎょーさん食べてぎょーさん飲んだ!







痛風やけどもう一回食べたい
フォアグラのテリーヌ
2015年10月1日(木)
1周年!

おはようございます!

泉州も祭りのシーズンになり、過ごしやすい気候になってきましたね。

1年で一番風邪ひいてしまうシーズンです。せやけど寄合行ってへんから大丈夫かな?

本年度は1日だけ参加するので10月11日の日曜日はお休みさせて頂きますm(__)m

さて明日10月2日で当店は1周年を迎える事となりました!

これもお客様、家族、友人、業者さん・・・関わってくれた方々皆様に感謝です!

つきましては、ささやかでありますが1周年記念としまして、

10月2日(金)~10月6日(火)の期間中にご来店のお客様に

ランチタイム:食後のドリンク

ディナータイム:1ドリンク&アミューズをサービスさせて頂きます!

今後ともル・コションドール・キタノをよろしくお願い致しますm(__)m

あっ!写真に触れるの忘れてる!

毎年川口さんのレモンで作ってる「親父が作った自家製リモンチェッロ」ですが、今年はこの時期採れる緑レモンで仕込んでおります^^

写真はちょうど父が皮剥いてるところですね。ごっつい手やからカボスに見えますね!

よ~見てください!カボスちゃいますよ!レモンですよ!

緑レモンは皮剥いただけで鮮烈な香りが広がってたのでのでどんな味になるか楽しみです!

年末~年明け頃から飲めると思いますのでまた報告いたしますね!



P.S.先日放送されましたNHK BSプレミアム「おかわりにっぽん」の再々放送が決定しました。

10月9日(金)PM12:30~13:00

今年の水なすのコースは終了しましたが、見逃した方はご覧になって下さいね~(^-^)/

2015年8月27日(木)
お帰りなさい!

日中はまだ暑いものの朝夕はほんの少し涼しくなり、やや秋の気配もするこの頃ですがいかがお過ごしでしでしょうか。

昨日の水曜日は一日貸切営業させて頂きました♪

30数年前ビストロきたので働いていた四方さんがイタリアより夏休みを利用して二人のお子さんを連れてお店に来てくれました^^

僕が小学校に上がる頃よく遊んで頂いたのを覚えており、非常に嬉しかったです^^

その当時共に働いていた南さんが運転手を務めてくださり、当時からの常連さんや兄弟子にあたる四元シェフなど集まって下さり、それはそれは楽しく素晴らしい時間でした!

昼の一時頃から夕方まで、昔話やイタリアでの生活の話、お子さんの話等々話が尽きる事はありませんでした^^その後3人で9時頃まで飲んでましたが(笑)

前回来店された時は上の女の子がベビーカーに乗ってましたから、ずいぶん立派になってビックリしましたね~

あと数日大阪を観光してイタリアへと帰られるようです。イタリアでは和食の料理人として活躍されており、お子さんたちもアルバイトでお手伝いしたりしてるみたいで、素晴らしい家族やな~と感じました^^

また、フィレンツェに行く際は案内してくださいね!

Grazie!Ciao!

2015年7月24日(金)
白金豚の生ハム

夜も夜中にこんばんは~

先週はTVの収録もありバタバタしておりました。田中理恵さんもとても笑顔が素敵で気さくな方でしたよー^^

やはり喋りは緊張してしまってグダグダになってしまった感がありますが、うまい事編集して頂けると信じてます(笑)放送が楽しみなようで見るのが怖いです。。。

さて、話は変わりまして当店で5~6年前から作ってる白金豚の生ハムです。


スペースの問題もあり仕込める量は限られてるんですけど、1年に1回しか仕込まないんでまだまだ手探り状態ですが、毎年美味しくなってきてる!気がします^^

作り方は言葉で言うと簡単です。白金豚の肩ロースを掃除して、たっぷりの塩をまぶして一週間。

そこから1日ほどかけて塩抜きをします。最初は水分が多いのでタオルで巻いたりして水分を抜いていきます。

数日たってある程度水分が抜けてきたらタコ糸で成形して吊るしておくだけです。

生物ですので細心の注意を払って、作業中は手袋、殺菌の為こまめに蒸留酒を霧吹きで吹き付けます。

あとは『時の流れに身をまかせ』るのです。ん?どっかで聞いたフレーズやけど まぁええか^^

日本では湿度が高く生ハム作りは向いてないと言われますが、うちの店の倉庫は程よい環境?なのでしょうか

何故かそこそこええ塩梅になるんですね^^これはチャーンスとばかりに続けております。

数年前にはワインセラーに入れてみて見事にカビが発生し、大失敗したこともありました。。。


さて、去年の11月から吊るしてた白金豚の生ハムですが、だんだん暑くなり脂がポタポタ落ちてきたので冷蔵庫に引越しをしました。


もう充分食べごろですけど、あと少しだけ熟成させてみたいと思います。お楽しみに~


別談ですけど最近ステーキランチ¥1,500と気まぐれランチ(お魚料理)¥1,200始めました~

気まぐれランチはない日もあるんでご注意を!

毎日暑い日が続きますが、熱中症にはご注意くださいね!ではまた!





2015年7月7日(火)
BGM

夜分遅くすみません!

って何時かわかりませんね^^もう5時です!

今日はソーセージやらハムやらハンバーグの仕込みが重なってしまい少々遅くなりました。。。

唐突ですが、当店のBGMは九分九厘『BEATLES』なんです。

たま~にシャンソンとかかかってますけど。

まぁほぼビートルズです。

why?

だって好きだから。それだけなんです。

理屈なんか抜きにして、惹きつけられるんですね~

昨日ののランチタイムに来て下さったお客様が、『ビートルズお好きなんですか?』との嬉しいお声掛けを下さいまして、そらもうそんなん聞いてくれる方は好きな人が多いですから、こちらもテンションが上がってしまい色々お話をさせて頂きました。

『BEATLES』それは語りつくせませんが、私は人生の中で彼らに出会えたことが一番の幸せだと思う。(ビートルズには会ったことないけどね)


そういや今日は7月7日 願い事を短冊に綴ろう。

いつかビートルズに会えますように。。。

叶わない夢とはわかっちゃいるが夢やからいいよね~

という思いを込めて明日もBGMはBEATLESでイキマスよ~~

 

2015年7月2日(木)
LINE@始めました♪


おはようございます。

書きたいことはたくさんあるけど全く更新できておりませぬ…汗

最近facebookのページやLINE@のページを作りましたのでお知らせいたします。

LINE@のページはお気に入りに登録していただくと、お得な情報をお届けしますので是非♪
友だち追加数

facebookoのページも、いいね!してもらえると嬉しいです^^


本日はマダム(小)の誕生日ですので夕食はミナミに行ってまいります~

写真は先日の海塚地車修理入魂式の時の写真です^^ブログの内容と全っ然カンケーないですが、何かええとこ乗せてもらったのを後輩が撮っててくれたんで記念に♪


2015年5月28日(木)
生ビール

いや~暑いですね~ 5月というのにタマラン!

こないだまでコタツがあったのに…

さて、家飲み用のジョッキが古びてきたので、前から目をつけてたサッポロビールのジョッキをヤフオクにて購入しました!

しかも・・・8つ!(゜o゜)

もともと送料も高かったしジョッキ自体安かったんで、え~い!ついでやから買うとけ~!ってなもんです^^

探してた昔サイズの500ccサイズなんでたっぷり入って大満足です^^

家でも瓶ビールを飲みたいんですが、悲しいかなサッポロの瓶ってあんまり売ってないんですね。。美味しいのになぁ?

これから暑くなるにつれてビールが美味しく感じる季節になってきましたが、本日はビールについて少々お話をば。。

生ビールと瓶ビールと缶ビールの違いを説明できる人って案外少ないんですね。

もちろんご存知の方もいらっしゃると思いますが、答えは容器の違いだけなんです。つまり、樽か瓶か缶かの違いで中身は全部生ビールなんですね^^

では生ビールって何なの?ってなると、加熱処理をしない生のビールのことですね。酵母をろ過してしまうのがいわゆるラガービール。日本の大手メーカーのほとんどがこの商品ですね^^

そして酵母をあえて残してるのがいわゆる地ビールや、~エールと名前の付くビールですね^^当店でも取り扱っておりますよ♪

あと、生産数も少ないですが加熱処理されたビールもあります。いわゆるビールですね^^キリンのクラシックラガー、アサヒのスタウト、サッポロラガーがそうですね。

当店ではサーバーを置いてないので、なんや~生ないんか~と残念そうにされる方もいらっしゃいますが、胸を張って言えることは『瓶ビーㇽも生ビールやし樽よりも美味しい』ということです。

確かに大きいジョッキで飲む生ビールは特別感があって、グイーーーッと飲むと美味しいものです^^しかし稀にハズレの店もあるんですね・・・

これはサーバーの掃除や樽の開封から時間が経ってる場合があるんですね。

ちなみに僕はフラフラ~っと飲みに行くと瓶ビールの方が多い気がします。


なぜ瓶ビールを推すかというと、瓶という形状が最もビールを美味しく保存できる方法だからだそうです。しかも自分の好きなタイミングでグラスに注いで泡を作れるので♪


しかし悲しいかなジョッキは冷やしててもグラスを冷やしてくれてるお店って少ないんですよね(*_*)ビールの泡というのは常温のグラスではキメが粗くなり、立ちにくく消えやすいんです(*_*)



樽の場合、シールキャップを外してからは味が徐々に落ちてきますが、瓶の場合いつでも開けたての美味しさを味わえるんです。これはあまり知られていないと思うんですが、瓶ビールは飲みきることを想定して作られてるためにガス比率が最適なんだそうです。樽の場合は使い切るまでの時間がかかるので、あらかじめガスが強めに入ってるんですね。


では缶ビールはどうなのか?はい。美味しいです!でも、缶ビールをそのまま飲む人がいますが、あれはビールの美味しさを半減してると思います。まず泡が立てれない、ガスが抜けないので炭酸がきつい、缶臭い、といいところが全くありません。まぁ手軽さがウリですから外で飲む場合は仕方ないかと思いますが、ちゃんとグラスに注いで飲めばとても美味しいんです。


さて、せっかくええジョッキを買うたんで、店に2つほど置いておく事にしましたんで、こちらのジョッキで飲みたい方はお申し付けくださいね~~!

最後に『男は黙ってサッポロビール』の名言で締めとさせていただきます。

2015年5月24日(日)
母の日

先日の木曜日。母の日は過ぎましたが、母の日の権利を施行!

カーネーションも良いですが、花より団子ということで毎年お寿司やお造りをプレゼントしております^^

毎年母の日前後に発生する権利でして、母が好きな時に使える権利でございます。今年は造り盛りということで、泉佐野にある『ヨッシャ食堂』さんにお願いしまして、天然物づくしをお願いしました!

こちらのヨッシャ食堂さんは以前、貝塚で良い魚を取り扱うスーパーとして営業されていた『オオゼキヤ』の店長さんが始められたお店で、地元や和歌山のお魚が安く美味しく食べられる定食屋さんなんですね^^

オオゼキヤさん時代には取引もさせてもらってましたし、質は間違いないので何度かお願いしたことがあるんですが、今回も大漁!

今年は一緒に食べれなかったんですが、美味しそう~でした^^


さて話は変わりますが、来月中に少しずつですがソーセージ等の販売を始めていきたいと思います^^

また詳細が決まればアップ致しますね!では^^







2015年4月23日(木)
ポール!

ポカポカと温かい季節になってきましたね^^

さて、お休みをいただきました4月21日に京セラドームにてポール・マッカートニーのリベンジ来日公演を観に行ってきました!

まずは食事とガソリンを補充の為、15時30分ごろ両親と3人で高島屋の『鼎泰豊』ディンタイフォンに。。

世界の10大レストランに選ばれたお店で、小龍包が有名なお店なんですね。

生姜を乗せて好みで酢醤油をつけて頂きました♪が、写真は撮り忘れました…(-_-;)

小龍包はランチメニューに付いてたんですが、せっかくやからいろいろ食べよう!と何時もの如く注文しまくり、ビールを飲んで紹興酒をボトルで空け、更に紹興酒を追加で飲んで準備万端!

開演が18時30分だったので、18時前にドーム前駅にて叔父さんと合流し、皆でトイレも済ませ途中で買いに行けんからとドリンクを買いに♪

そしたら、焼酎とか酒の類がなくビールかチューハイとの事。。。お腹膨れるけどしゃーないか・・とビールの大を3杯購入!

ドタバタしながら18時15分ごろ着席したのであります。。。まぁ時間通りに始まることは無いんで、雑談をしながら飲んでました。

18時45分・・・そろそろやの~・・・

18時55分・・・もうええんちゃうかな~?ソワソワ

19時00分・・・ビールも底をつきトイレに行きたくなってきて、「こんなけ待たしたらもうチョイかかるやろ~」とトイレに行くことに。

さすがにトイレも空いてましたが、我々と同じように待ちきれずトイレに来た人がチラホラ。。

ついでやからチューハイでも買っていこうと売店でチューハイを入れてもらってたその時!

照明が一気に落ち、チャ~ンチャラララッチャンチャ~ン♪と、ポール登場のテーマが!!!

おいおいおいおい~待ったらんかい~!売店の姉ちゃんも何故か焦って2杯目のチューハイでもたついとるし!

両親も焦ってるし、さっきトイレに飛び込んだジョンレノン風の兄ちゃんは慌ててズボン履きながら飛び出してくるし、僕はチューハイ持ったまま慌てて階段踏み外しそうになるし、バタバタしましたが何とかギリギリ間に合ったのであります^^

そして、熱狂の2時間45分は過ぎ去りました。。。やはり、ポールは凄いですね。うーん、72歳のパフォーマンスとは思えない圧倒の内容でした^^

自身4回目の鑑賞で、72歳という年齢を考えるともう最後かもな・・・という気持ちがありましたがなんのその!どこから声が出てるんや?当時のキーのまま37曲をほぼ休憩もなしに熱唱するポールを目の当たりにして圧倒されました^^

僕が今36歳でポールの半分の歳やのに、あっという間に声が枯れてしまいました(>_<)

語りつくせばキリがないのですが、まだご覧になってない方は是非観に行って頂きたいものです♪あのパワーやと毎年来てもおかしくないと思いますし^^

よくチケットが高いと言われますが、素晴らしい内容ですし1曲あたりに換算したら500円ぐらいのもんです。それであの名曲が聴けるんですからお買い得ですよ^^

今度は是非リンゴ・スターとの共演が観てみたいものです。

ポールありがとう!また会いましょう!またおこしやす!

2015年4月16日(木)
お花見
春やというのに雨が多くて鬱陶しい日々ですね(*_*)

そんな中、先週のお休みに水間公園へお花見に行ってまいりました♪

雨続きだったんですが、奇跡的に木曜日だけ降らずだったんで久しぶりに水間電車に乗りました。

なんかほのぼの~として良いですね^^荷物は妹夫婦に運んでもらい、おむすびや出汁巻き、タラの芽の天ぷらやら筍炊いたんと、お店のハムやら持って行って軽~くワインやお酒を頂いて、可愛い甥っ子ちゃんと遊んで楽しく過ごせました^^

肝心の桜はほぼ散ってしまってましたが、それもまた良い景色を産み出しておりましたよ^^

桜を見ると、あ~日本人でよかったな~とつくづく感じますね^^

帰ってからたこ焼きを食べて、またもや食べ過ぎの休日になった事をご報告しておきます_(._.)_
2015年3月26日(木)
天然鳥獣類のお店
こんにちは。やっと温かくなってきたと思いきや寒の戻りがあったりして、やや体調を崩しかけておりました。

そんな中、天下茶屋にある『山女庵』さんに伺ってきました。

父が以前から行きたがっていたお店で、季節によってジビエが出たり、天然鰻やスッポン等をたらふく食べれて酒も飲み放題という酒飲みにとっては素晴らしいシステムのお店です。

完全予約制なのでこの日は3週間ほど前から予約を入れて伺いました。ピカピカの鰹のお造り、柔らかく味わい深い鹿の肩肉のボイルや大きいしいたけやオニオンヌーヴォー、サッパリしていくらでも食べれそうな鹿の炭火焼き、野性味あふれる猪鍋などでお腹がはち切れそうでした^^

体調が悪いのもあって人並みにしか飲めませんでしたが、ビール、日本酒、ワインとお料理を堪能させて頂きました。

こんな鹿でソーセージやらテリーヌやら作ったら美味しいやろな~♪来シーズンは挑戦してみるか!

今度は鰻とスッポンが食べたいなぁ…と思いつつ家路につきました。。。ご馳走様でした^^

さて、来たる4月21日(火)は、ポール・マッカートニー来日公演の為臨時休業致します。悪しからずご了承くださいませm(__)m
2015年3月6日(金)
わいの盛り合わせットyah!

なかなか更新できずにすみません。

本日ご紹介するのは、ディナータイム限定のおすすめメニュー『わいの盛り合わせットyah!』通称「わい盛り」です!

当店自慢のシャルキュトリーを4~5種類と自家製ピクルス、フランス産のポム・フリットとサラダ、パンが付いて2名様¥1,980で提供しております!

フリのお客様は8割方ご注文される人気メニューです^^わい盛りとワイン片手に楽しんで頂ければと思います^^

最近はこのわい盛りに、スープとお好きなソーセージを付けた『まんぷくセット』を、お一人様¥2,000でご用意しておりますので、是非一度ご賞味くださいませ^^

ここからは余談ですが、日付が変わってしまいましたが、本日やっとこさ確定申告をしてきました!

とにかく面倒くさくややこしい作業だったのでホッとしております^^

それと、昨夜不可解な出来事がありまして・・・

当店は木曜が定休日でして、水曜夜の片づけや掃除が多いんですね。

全てを閉店後にすると夜中になってしまうので、夕方に時間があるときはチマチマ掃除したりするんですよね。

んで昨日はマットを洗って、自分の自転車の荷台に干してたんですよ。

閉店後マットを直そうと自転車を見てみたら、あれ?アレレー?(゜o゜)マットがあらへん!

えーー!?何でないねん!辺りの草むらやら探しましたが見つからず、しゃーないから明日来て明るくなったら捜索しようと思い帰路につきました。。。

こんなもん盗る人がおるとは思いませんけど、猫がくわえて持っていくわけもないし、風で飛んでいく程軽い物でもないし・・・ほんで朝見に行ったんですよ。。

辺りを捜索しましたがやはり見つからず、自転車置いてた所見たら見覚えのない茶色の手袋がポツリ。しかも左手だけ。

オッ!ええマット干してらし!もろて帰ろかい!と思った人が慌てて落としたのでしょうか・・・

別に高価な物でもないんで買い直しましたが、店の前やからって油断はできないですね~

皆さんもご注意くださいね~



2015年2月7日(土)
開店祝い

こんばんは。

本日、妹が「ちょっと遅くなったけど開店祝いに~」と持って来てくれた♪

う~ん 似てるな~ 僕と白金豚らしいです^^

カウンターに飾ってますので、ご来店の際には見ちゃってくださいね~

2015年2月5日(木)
ウインナー

こんにちは。まだまだ寒い日が続き、鍋好きの私にとっては嬉しい季節です。

さて、最近よくお客さんによく言われるキーワード「ウインナー」についてのお話です。

そもそもウインナーとソーセージってどう違うのか?って皆さんご存知でしょうか?

実はウインナーというのはソーセージの一種で、一般的によく知られるフランクフルトもソーセージの一種なんですね。

つまり、定義としては塩漬け、調味した豚や牛を腸詰にし、ボイルしたり燻製したりする食べ物の総称がソーセージなんです。

大まかに分けると、羊腸→ウインナー・ソーセージ 豚腸→フランクフルト・ソーセージ 牛腸→ボロニア・ソーセージ (最近では人口ケーシングというものもありまして、その太さによっても呼び分けたりしてますが。)

ウインナー・ソーセージはオーストリアのウィーンが発祥で世界で最もポピュラーな事や、日本で販売されている商品名もウインナーと冠したものが多いので、ウインナーと呼ぶ方が多いんだと思います。

当店では、天然の豚腸を使っておりますのでフランクフルト・ソーセージに分類されますね^^

この豚腸一つで大体5~6メートルぐらいありまして、塩蔵物なので塩出しするんですが、たま~に絡まったりした時は「オーララー」(´・ω・`)となってしまいます?

先日より、豚耳入りソーセージを作っております。イメージは沖縄風のスパイスを使ったんですが、どうも台湾風と言った方がしっくりくる仕上がりとなりました 笑

定番メニューには入れておりませんが単品でお出しすることも出来ますので、気になった方はご賞味くださいませ~

2015年1月29日(木)
川口さんのレモン

ご無沙汰しております。

今年も川口さんのレモンを使ってリモンチェッロの仕込みをしました。イタリアのお酒ですが一番レモンの風味を凝縮できるので、気に入って数年前から仕込んでおります。

今年はレモン50個分を仕込みました♪

レモン50個分の、しかも『皮』だけを使って作るんですね~

まずレモン(無農薬でなければできません!)の皮をムキムキ。。

それから、96℃という世界で一番アルコール度数の高い『ウォッカスピリタス』に漬け込みます。

約一週間でレモンのエキスがあれよあれよと抽出されていきます。

その原液をシロップで約3倍に薄めて寝かせます。今ちょうどこの段階ですね^^

このお酒は冷凍庫でキンキンに冷やして飲んで頂きます。甘いですが、その鮮烈な香りは衝撃の旨さです^^

キタノでは、『親父の作った食後酒』として提供しておりますので、一度ご賞味くださいませ。

さて話は変わりますが、本日ポール・マッカートニー氏が再来日を発表しました!

つきましては、京セラドーム公演の4月21日の火曜はお休みさせて頂く可能性が高いので悪しからずご了承くださいませm(__)m

2015年1月3日(土)
新年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。昨年中はたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

本年度も新しい事にチャレンジしていきますので、温かく見守っていただければと思う次第です。

『シャルキュトリー詰め合わせ』もおかげ様で完売し、お買い上げ下さったお客様の反応が気になる今日この頃です。また色々な意見が聞きたいので、お気づきの点がございましたらご指摘くださればありがたいです。

1日、2日と食べ過ぎ呑みすぎのお正月を過ごし、本日は仕込で明日12時より営業致します。

本年もル・コションドール・キタノを宜しくお願い致します!

2014年12月18日(木)
フォアグラのテリーヌ

こんばんは。と言いたい所ですが仕事が終わりお風呂で温まったと思えばもう7時!(*_*)
昨日は強烈な寒さだったので徹夜は少々堪えますね(+o+)

しかし今年も早いもんであと2週間です!頑張って参りましょう!

さて本日の仕込みはフォアグラのテリーヌです。もう正にフランス料理の王道中の王道と言っても良い料理だと思います。

作り方は至ってシンプルで、フォアグラを丁寧に掃除し、マリネし、テリーヌ型に詰め火入れし、寝かせる。

たったそれだけなのです。だがしかし、たったそれだけの工程故に難しいのです。

まず一番大事なのはフォアグラの質です。週に2度の入荷があるので、必ず入荷したばかりのものを業者さんにお願いして確保します。

通年入荷はしますが、やはり冬場の方が安定しており外気温も低く作業しやすいため夏場は作りません。

思えばコションドール開店以来初仕込のフォアグラのテリーヌです^^気合が入ります!

今回は大きいテリーヌ型一本分の仕込みをしました。フォアグラには大きい房と小さい房がセットになってるんですが、大きい房の方が美味しいのでフォアグラ2つ分の大きい房と小さい房のええとこだけを贅沢に使用しました。

まずはフォアグラの掃除です。届いたばかりのフォアグラを作業しやすい様室温に戻します。この時期は涼しいので2~3時間といったところでしょうか。これも物によって変わってきますので見極めが必要です。いくら新鮮とはいえ内臓ですから細心の注意を払います。

そして指で押して潰れずグググッと押し広げる硬さになると作業開始です。フォアグラには血管がたくさんありますので丁寧に素早くピンセットで取り除いていきます。ここで血管が残ってしまうと口当たりが悪くなり台無しです。

この作業の約一時間は超集中モードで無言です。電話が鳴ってもこの仕込みの時だけは出れませんm(__)mごめんなさい

写真が掃除を終えたフォアグラさんです。ええ面構えしてますわ^^ほんでこのフォアグラをマリネします。塩、セルローズ、胡椒、五香とお酒で一晩マリネします。今回は前にご紹介した「ヴーヴレイ1947」も使用し超贅沢なテリーヌです^^

そして翌日テリーヌ型に詰め低温のオーブンで蒸し焼きにします。パサつくと失敗なのであまり火を通しすぎずに仕上げます。上に脂が浮いてくるので取り置き、重しをして冷やして締めます。冷えたら取り置いた脂を流し、冷蔵庫で寝かせて完成です!

噛むのではなく、口の中で溶かすように召し上がって下さい。口の中に広がるフォアグラとヴーヴレイのマリアージュは至福の一時をもたらしてくれるでしょう^^

クリスマスコース¥10,000にて召し上がっていただけます^^

わ~!もう8時半や!コーヒー飲んで再び仕事しま~す!

2014年12月4日(木)
メルゲーズ

12月に入りようやく冬到来といった気候になってきましたね^^

今日はコションドールのスペシャリテ!『メルゲーズ』をご紹介します。

フランスではポピュラーなんですが、日本ではあまり知られておらず、通の人には堪らないソーセージなんです。

実は北アフリカのマグレブ料理(モロッコ、チュニジア、アルジェリア)の定番でして、クスクス(粒状のパスタ)と一緒に食べるのがとっても美味しいんです^^

でも、なんでフランス料理やのに北アフリカ?と思うかもしれませんが、実はフランスと北アフリカは地中海を挟んで対岸同士に位置し、かつては宗主国と植民地という関係だったのですね。

そのため北アフリカからフランスへの移民が多く、その食文化が根付き、クスクスメルゲーズは今でも根強い人気があるんですね~

そのメルゲーズですが、一般的には羊の肉に牛を混ぜたりして、たっぷりスパイスを効かせ羊腸に詰めます。イスラム圏の食べ物なので豚は禁忌とされ使えませんね。よって豚腸も使うことは出来ないんです…
ですからフランスのメルゲーズはややパサつくような食感なんですね。。

そこで!キタノでは羊の味を生かしつつジューシーに仕上げるため独自の配合で白金豚と背脂を混ぜます。
もう一つ欠かせないのがスパイスですね^^塩とアリッサと8種類のスパイスでマリネします。特にパプリカの使用量が多く一回の仕込みで50~60gを使います^^よくスーパーで売っているスパイスがありますよね?あれが大体15g入りですから約4本分です^^今は業務用のものを使っておりますが、試作時期は何度もスーパーに買いに行ったのを思い出します(*_*)

そうして漬け込んだミンチを豚腸に詰めて熟成させて完成です!豚腸やから太いメルゲーズです!とにかく一度食べたら忘れられない味ですよ!これから寒くなってきますので、ピリ辛メルゲーズで温まりましょう^^

2014年11月19日(水)
犬鳴ポークの煮込みハンバーグランチ

本日は連休を頂きまして、朝からパソコンで溜り溜まった用事をチマチマやっております。

腰が痛い…が、しかーし!マダムが新しいコルセットを買ってきてくれたのですごい楽ちんです♪

前から試作してました『犬鳴ポーク』のハンバーグランチも販売開始できそうなので掲載しておきますね^^

ネーミングも色々考えたんですけど、メニューを見て、『何やようわからん!』とよく言われるのでそのまんまにしておきました。。

こんな感じでハンバーグ2つにフランス産ポム・フリットをトッピングし、スープとサラダ、パンが付いて¥980にて食べていただけます~。トリプル盛りは+380円で承ります~^^

このポテトがええ具合に最初はホクホク、途中からソースと絡んで美味しいです!

別盛りのサラダはそのままお上品に食べても結構、豪快にハンバーグにドサーッと乗っけて食べても旨いですよ~!

ただし、入荷量にも限りがあるので売り切れ御免とさせて頂きますm(__)m

お隣の写真は出来たての牛タンスモークと鴨のスモークです。なんか美味しそうやからついでに載せときました^^

今日は今年のヌーヴォーが入ったので味見したい所ですが、フライングになるので我慢します。 笑

おなか空いたし、喉乾いたし、目がチカチカしてきたからそろそろ失礼いたします~


2014年11月13日(木)
飴細工

こんばんは。今日は風も強く、メニューの看板が何度も倒れ難儀しました((+_+))

そんな中来てくれたお客さんが素敵な飴細工を作ってきてくれました♪

ビストロ時代から縁のある方なんですが、いや~これは嬉しかったですね~^^

僕の大好きな豚さんが可愛らしい飴ちゃんに^^うちの母親は「食べれるん?」と興味津々でしたが、食べられては困ります(笑)

聞けば2日かかったとの事。ってか2日でこのクオリティーで仕上げれるとは凄い技術です。。。

約1か月は飾っておけるそうなので、カウンターに飾っております。

もし興味のある方は是非見に来てくださいね!

これから年末に向け、クリスマスメニューもアップしていきますので宜しくお願い致しますm(__)m

さて、来週19日20日と連休させて頂きますので悪しからずご了承くださいませ。





2014年11月10日(月)
手詰め手びねりソーセージ

最近、お客さんによく聞かれる事があります。

このソーセージどこのソーセージ?とか…どこで作ってん?という質問。

はい。全部うちで作ってますよ~^^

しかし、ソーセージを作ってる場面というのはあまり見る機会が無いもんです。

うちでもランチとディナーの間の時間か夜中にしか仕込まないので、出入りの業者さんぐらいしか目にすることが無いと思います。

そこで、ソーセージをどうやって作っているのかをアップしてみました。

何せ工程が多いので結構端折ってますが、キタノのスタンダードとも言える『ソーセージ・コンフィ』の出来るまでをご覧ください。

白金豚のソーセージ・コンフィの作り方
まず、粗挽きにした白金豚と背脂を刻んだもの、塩や香辛料等を加えマリネします。
白ワインを加え、全体にムラ無くする為混ぜます。
ざっと混ぜあがった状態。この状態で一晩マリネします。
この工程によって肉の熟成と弾力を促します。
翌日…
もう一つ大事な豚腸の用意です。
塩漬けされたものをぬるま湯で戻し、水道の蛇口にはめ、掃除を兼ね穴あきなどチェックします。
豚腸の用意が出来たら、マリネした肉を素早く粘りが出るまで練り込みます。
この時に肉の温度が上がりすぎると失敗です(>_<)

練り上げた肉をスタッファーに詰め豚腸をセットして、腸詰にしていきます。
この時詰めすぎないように注意しないといけません。
詰めあがった状態です。
空気が入ってしまった箇所をピンで刺し空気を抜いておきます。
約100g目安でくるくるっとひねって形にしていきます。
腸によって微妙に太さが違うのでなかなか苦戦します…
ひねりが済んだら吊るして乾燥させます。

この工程で皮のパリッと感が増します。
白金豚の背脂で作ったラードを80℃に温め、吊るしておいたソーセージを入れていきます。
約30分後。
ソーセージに火が入り、弾力が出て美味しいソーセージ・コンフィの出来上がりです♪
2014年10月30日(木)
やさいソーセージ

お久しぶりでございます。

先週は徹夜もあり忙しすぎて全く更新できずでした(*_*)

今日は定休日だったので仕込みも夕方で終わり、やっとこさ更新できます^^

さて、開店より続けてきました『犬鳴ポーク』のソーセージなんですが、なかなか思うような味が出せず、残念ながら終売する事にしましたm(__)m

その代わりに『犬鳴ポークのハンバーグ』(仮名)を日々試作中です!11月中にはメニューに載せれると思いますので乞うご期待ください♪

それまでの間、『犬鳴ポーク』のソーセージの後継ぎとして、『白金豚のやさいソーセージ』を明日よりデビューさせます^^

玉ねぎとしいたけ、パプリカ、パセリを練り込みほんのりカレーの風味に仕上げました。
是非1度食べてくださいね~

今日はこの後、疲れた体をリフレッシュするため久しぶりにミナミに食事に行ってきまーす♪

ではでは(^-^)/~

2014年10月16日(木)
67歳

秋祭りも終わり、急に肌寒くなってきましたね^^

先日、懇意にして頂いてる常連さんが開店祝いにと、1947年のワインを持って来てくださいました♪

Vouvray ヴーヴレイ ロワール地方の白ワインなんですが、豊作年だけに造られる貴腐ワインがありまして、この1947年も正にその一本なんです。

御年67歳と、父より年上のワインなんて初めてでした^^

やはり年代ものですからコルクがボロボロになっていたので『デキャンタ』に移し替えたんですが、すごい色!ブランデーみたいです!

飲まずとも香りだけでこれだけ楽しめるワインはそうそうありません。

お料理にはフォアグラのコンフィや鴨のテリーヌ等と合わせて頂きました^^

フォアグラなんかは噛まずに口の中で溶かすようにし、ワインを一口。。。むむむ・・・ウマー(゜Д゜)!

でした。

こんな貴重なものを味あわせて頂き感謝感謝です。素晴らしい口福を頂きました^^

2014年10月6日(月)
久しぶりの再会

夜中ですがこんにちは。
夜はTシャツでは肌寒く、そろそろ湯豆腐で熱燗ってな季節になって参りましたね^^

今日はランチタイムに「KITA」の喜多君が、老舗フレンチ「ボン・ヴィラージュ」オーナーの西山さんを連れてきてくれました!

実は西山さんとうちの父親は、泉州のフランス料理の祖「モンテローザ」で共に働いた仲なんです。
「モンテローザ」と聞いてピン!ときた方はなかなかの通ですね!今では知る人も少ない伝説と言っても過言では無い店ですね。

お互い会う機会もなく久しぶりの再会でしたが、昔話のオモロイことオモロイこと!
とても貴重な話と物語で喜多君はゲラゲラ笑い転げてました 笑

うちの宴会では、彼のような存在を「ガルニ」と呼びます。フランス語で付け合せの意味の「ガルニチュール」を略したもんですね^^
今日は父に「お前はパセリやの~」と言われてました^^

喜多君も近所ですし、西山さんも今年から貝塚でワインバーをされております。
父たちが泉州の地にフランス料理を定着させた偉業に感謝し、これからは我々の世代がもっともっと泉州を盛り上げていきたいと思います!

2014年10月6日(月)
後輩くん夫妻

皆さんごきげんよう(^-^)/

あまりの忙しさに日記すら書けませんでした(*_*)

ホンマはその日に載せるつもりやったんですが…

オープン前の日曜日の昼下がりに、仲良くしてる後輩君夫妻が開店祝いにえらい素敵なプレートを作って
持って来てくれました^^

いや~これには意表を突かれました^^嬉しかったな~

この後輩君(以下N君としましょうか)去年の岸和田花火の日にディナーを食べに来てくれまして、プロポーズっちゅう粋なもんをやってのけた経緯があるんで、嬉しさは倍増でした^^

産まれて2か月のベイビーちゃんも可愛かった~

このプレートは、ビストロきたの開店のチラシの隣に飾らせてもらってますので、ご来店の際は是非カウンター上のコルクボードをご覧になって下さいね♪

おおきにやで~^^

2014年9月21日(日)
初火の出

今日はピカピカのガステーブルで初火入れしました!
 
今までのテーブルとサイズは変わらないんですが…
ゴトクや火口の微妙な違いなんですが、違和感アリアリです(-_-;)
慣れるまで少し時間がかかりますね~
しかし、こやつは火力が強い!今までの感覚で仕込みしてたら
知らん間にお湯がボコボコ沸騰しておりました!えらいこっちゃ!

一先ず今日は『フォン』の仕込みです。
フォンとはフランスの出汁の事です♪フレンチには必須の出汁です。
写真奥はフォン・ド・ヴォライユ、手前がフォン・ド・ヴォーですね。
写ってはないですが、フォン・ド・カナールもとりました♪

これらを使って色んな料理の下拵えをやっていきたいと思います^^

他にも熟成させた方が美味しいものはどんどん仕込んでいってます!
お楽しみに!

☆その他の本日~明日の仕込み

白金豚のリエット 田舎風テリーヌ 鴨のテリーヌ 仔羊のテリーヌ
鴨モモ肉のコンフィ メルゲーズ ソシソン・ヒュメ(試作) 
何かに使おうと思案している豚足と豚耳の下拵え 牛ホホ肉の赤ワイン煮の下漬け
塩漬け中のベーコンとバントレッシュのご機嫌伺い!

あかん・・ワイン飲みたくなってきた・・・







2014年9月18日(木)
初仕込み!

工事が遅れてまして、なかなか思うように仕事が出来なかったんですが…

今日は朝から看板の取り付けをして・・学校帰りの小学生たちが『あー!豚さんやー!』と言ってくれて嬉しかったな~
帰ってしっかり宣伝しといてくださいね!笑

しかし、やっとこさ料理ができる環境になってきました!

とりあえず時間のかかるスモークタンから始めました。
掃除して、血抜きして、ソミュール液に漬けました♪
とりあえず一週間漬けて、塩抜き→ボイル→乾燥→燻製です!
新しいスモーカーなので緊張します!

美味しくできますように~!

2014年9月17日(水)
先輩

先週末より始まった塗装工事。
祭りの先輩でもあるMさんにお願いしました♪

店で何やかんや準備をしながら職人さんの仕事をチラ見:-)

すごい手間ですね~  特に、壁をぜーーーんぶめくって頂いたんですが、3人がかりで丸一日以上かかっておりました(*_*)

剥がして、クラックを埋めて、ならして、やっとこさ塗装前の下準備が完了です。

昨日は建具を、本日は壁とシャッターを綺麗に塗っていただきました♪

『弾性のええリシンで吹き付けといたで~!』と有難いお言葉。

リシンとは何ぞや良く解りませんでしたが、耐性も強く、汚れにくくて凄くいい塗装だそうです。

Mさんありがとうございます!

仕上がりを見て一言『さすがやな~綺麗です!』
Mさん『当たり前やんけ!ただの酒飲みちゃうぞ!(`・ω・)』 笑
お酒がとても好きなんで気が合うんですよね^^また付き合ってください^^

さあ!あとは看板、テントと付き、照明と足場撤去でいよいよ今週中に工事も終了しそうです。

頑張るぞ~!



2014年9月9日(火)
なかなかの出来栄え

昼間は暑さもありますが、夜も寝苦しさもなくなり、秋らしくなって参りました。

先日、福助人形さんをモチーフに描いた豚さんの『日除け幕』が仕上がりました!

近くで見ると線がガタガタしてたりしますが、なかなかええ味があって愛着が湧きます^^

入口すぐに飾っておりますので、通りがかった際は見てやってくださいね~

工事もいよいよ大詰めで、週明けには完成の予定です!

あ~!早く料理がしたい!




2014年9月5日(金)
年輪

先日、先輩のMさんに外壁塗装工事の下見に来ていただきました。
「前からボコボコ浮いてるのん気になってたんや~」と言いながら少しめくってみると…

すんごい分厚い層が出てきました!
写真ではわかりづらいですが4~5層になってるとの事です。
木で言うところの年輪ってやつですね~
改装の度に塗り重ねていたようで歴史を感じます。。

しかしながら、状態は非常に良くない様なので全てめくってみないことには綺麗な塗装は出来ないようですので、全てめくるとの事です。
かなり大変な作業ですが、宜しくお願いします!

ちなみに、テントも張替の為に撤去しておりますので外見がえらいことになっております(>_<)

明日記念写真とろかな…

2014年8月28日(木)       
改装中

8月も終わりに差し掛かっておりますが毎日暑いですね(;_;
改装工事が始まり4日目に入りました。工事の傍ら掃除したり雑用しておりますが、大工さんの手際の良さを見て毎日感心しております。
着々と工事も進み、開店へ向け備品を買い揃えたり慌ただしくなってきました。

そんな中…

こちらの福助さんをモチーフにして豚さんを描いてみました♪
使い慣れないパソコンでペタペタと色付けして…
何とか完成!
ぶひ~ 
パソコンと向き合うのは疲れますね…

出来上がった画像を業者さんに送って、あるものを作成してもらってます!
あ~楽しみ♪